プロフィール

フォトアルバム

福井県国際理解教育研究協議会(FIAT)

福井県国際理解教育研究協議会は、在外教育施設派遣教員、青年海外協力隊として派遣された小・中学校教員、および本会の趣旨に賛同する有志で、平成11年11月に組織された研究団体です。

カテゴリ

« FIAT通信 「授業実践記録集」発行 | メイン | シニア派遣に応募される方へ »

2018年4月12日 (木)

平成31・32年度在外教育施設シニア派遣教師の公募が開始されました。

平成31・32年度在外教育施設シニア派遣教師募集要項について、文部科学省HPに掲載されています。なお、福井県では、シニア派遣に応募する場合は、福井県教育員会(学校振興課学校業務改善グループ)に連絡することになっています。

1 応募資格

(1)応募時の年齢が63歳以下であり、かつ応募時に、教員の職を退職後、原則10年以内であること。なお、応募時の年齢とは、平成31年3月31日現在の満年齢とする。

(2)国内の学校において小学校、中学校、中等教育学校の前期課程又は特別支援学校の小学部若しくは中学部の校長、副校長、教頭、主幹教諭(養護又は栄養の指導及び管理を司る主幹教諭を除く。)、指導教諭又は教諭として、原則教職経験年数21年以上であること。なお、教職経験年数は「在外教育施設への派遣教員に対する在勤基本手当及び住居手当の級の適用に係る基準」(昭和61年1月21日教育助成局長裁定)に定める教職経験年数によるものとする。

(3)管理職(校長、教頭)として派遣される者にあっては、現職在職中に在外教育施設派遣教師として、またはシニア派遣教師として在外教育施設での勤務経験を有すること。

(4)本人および同伴する家族がいずれも心身ともに健康であり、長期間の海外生活に耐えうること。

2 公募締切日

平成30年6月7日(木曜日)18時00分必着(当日必着まで有効)※郵送のみの受付

3 選考

【第一次選考】

書類選考
選考調査票による書類選考、小論文

【第二次選考】

面接
7月上旬~下旬または8月中旬(応募職種による)実施予定。

4 募集要項 文部科学省HPをご覧ください。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/clarinet/1294120.htm

5 応募書類 上記の文部科学省HPからダウンロードできます。

コメント

コメントを投稿