プロフィール

フォトアルバム

福井県国際理解教育研究協議会(FIAT)

福井県国際理解教育研究協議会は、在外教育施設派遣教員、青年海外協力隊として派遣された小・中学校教員、および本会の趣旨に賛同する有志で、平成11年11月に組織された研究団体です。

カテゴリ

« 2019年度福井県国際理解教育研究大会 | メイン | 全海研研究大会北海道大会の報告 »

2019年9月10日 (火)

北信越ブロック新潟大会報告

1 日時 8月5日(月)~8月6日(火)
2 会場 シティーホールプラザ「アオーレ長岡」西棟3F協働ルーム
      新潟県長岡市大手通1丁目4番地
3 内容
【8月6日(火)】
  9:00~ 9:50 開会式(主催者挨拶、来賓祝辞、各県の取組報告)
  9:50~11:20 講演会「グローバル化で求められる能力」
  11:20~12:15 スタディツアーの取り組み紹介(日本人学校の訪問)
  12:15~13:30 北信越各県代表者会
  13:30~16:45 実践発表発表(発表数14本)

  福井県の発表 ・青島日本人学校の教育と現地理解
         ・シンガポール日本人学校クレメンティ校の実践
16:45~17:00 閉会式(主催者の言葉)

「豊かな心で、新たな時代を拓くグローバル人材の育成」の大会テーマもと、日本人学校等の在外教育施設に派遣された教員で組織する教育研究協議会の北信越ブロック大会に参加した。
 研究大会では、①日本人学校での特色ある取組、②国際理解教育の実践、③日本人学校・補習授業校における運営や経営、④シニア派遣の実際の14本の実践研究が発表され、「グローバル人材の育成」という視点で研究協議が行われた。また、北信越各県の国際理解教の取組についての情報交換も行われ、今後の本県での国際理解教育の推進に活かしていきたい。

コメント

コメントを投稿